東京SEO対策サポート

SEOブログ

SEOとの関係は?「サイトのインデックス数」について

SEO対策にあたり、グーグル(検索エンジン)のデーターベースにページ情報が登録されることをインデックスといいます。 インデックスされなければ、検索エンジンの検索結果にページが出てくる事はありません。 SEOで検索上位を狙うためには、まずインデックスされている事が大前提になります。まずはきちんとホームページがきちんとインデックスされているか確認してみましょう。

インデックス数の簡単確認方法

サイトインデックス数を調べる方法

検索エンジンの検索窓に

・Site:TOPページのURL ・Site:ドメイン

上記のように入力すると簡単に分かります。 このサイトhttp://seo-best.tokyo/のインデックス数は40件、最近投稿したブログもきちんとインデックスされていました。ちなみに、更新頻度が高ければグーグルも「更新頻度が高いサイトだな」と認識しますのでクロールの頻度も高くなります。

また、過去にペナルティを受けているサイトの場合、ペナルティを受けた時に今まで蓄積したインデックスが削除されるので「インデックスされているページがほとんどない!」という状態になります。また一度ペナルティを受けるとインデックスされづらくなるため一度ペナルティを受けたサイトの上位化が難しくなるというのはこれも理由にあります。

インデックス数はSEOと関係するのか?

「インデックス数を増やしましょう!」もしかするとそういう情報を過去に聞いた事がある方もいるのでは? しかしインデックス数(ページ数)が多ければ多いほどSEOに有利かとゆうとそうではありません。 なぜなら情報量がいくら多くても、ただ量産されただけのページが多いサイトはユーザーにとって何もメリットがなく、グーグルも評価をしなくなっているからです。

「ユーザーにとってメリットのある情報」と判断されたコンテンツが蓄積されていれば 競合に比べてインデックス数が少なかったとしても上位化する可能性は高まります。

競合サイトを見る時に、インデックスが少なくても上位化しているサイトがあれば そのサイトのコンテンツが評価されているという事になるので「こういう情報が評価されているのか」と、他との違いが分かれば参考になるかもしれませんね。 いずれにしても、より質の高い情報を発信するという部分を追求していくことが 今後のSEO上位化には欠かせなくなっています。

【PR】S&Eパートナーズは、自社で実践済みのSEOノウハウをお客様にご提供しています。

S&Eパートナーズの一番の強みは、自社集客で実践して効果があったものを、お客様にもご提供できるところです。 Googleの考えに沿った最新のアルゴリズムをいち早く実践したSEOサポートで結果を出します。 ホームページ運営第一歩からのWEB集客のご提案をいたしますのではじめての方でもご安心していただけます。

》》》》東京SEO対策のお問い合わせはこちらから
》》》》弊社のSEO対策戦略はこちらのページから

前の記事を読む 次の記事を読む

SEO対策を解りやすく、丁寧に二人三脚でサポート致します。

S&Eパートナーズは「やっと出会えたパートナー」であると自負しています。

お電話でのお問い合わせ
お電話
メールでのお問い合わせ

お急ぎの方はお電話ください。即ご対応します。

お問い合わせはこちら

最短2時間以内で回答します!

お見積はこちら