東京SEO対策サポート

SEOブログ

SEO対策で成果を出すために必要なSEO会社の選び方と、取り組む姿勢。(独断と偏見入)

こんにちわ!S&EパートナーズでSEOを中心にweb集客のサポートをおこなっている吉田です!ラスカルに似ていると言われます。 今回は、約3年間のSEOコンサル経験を基に、【SEO対策で成果を出すために必要なSEO会社の選び方と、取り組む姿勢】について独断と偏見をもってお伝えしたいと思います。 SEO対策が効果的な業種について書かれた記事はたくさんありますが、SEO対策に取り組む際に企業として必要取り組みや、姿勢について書かれた記事は見当たらなかったので、書いてみることにいたしました。ぜひ最後までご覧いただき、貴社のSEO対策及び、Web集客のお役に立てていただけましたら幸いです。

さまざまなSEO対策。みんな違ってみんないい

まずは、「SEO対策」と一言で言っても、さまざまな方法があります。通常の導入の流れは、その中から自社にあった方法を選定するところから始めます。 ではどのような方法があるのか見ていきましょう。

インハウスSEO

インハウスSEOとは、SEO対策を外部に委託せず、自社完結型で社内のWeb担当者が自社サイトのSEO対策を行うことを言います。 10年ほど前には、「個人事業主や、会社の代表がSEOのコツを掴み簡単に上位化し、儲かった!」なんて話をよく聞きます。

しかし、現在のSEO対策は、誰もが簡単に行えるわけではなく、Googleのアルゴリズムを理解した上で、ユーザーが信頼できる利便性の高いサイトへと成長させていく必要があります。 そんななか、Web担当やマーケティングの部署がなくても、Web集客の重要性を感じた「会社や上司から、SEO対策を指示され手探り状態で行っている。」という中小企業も多くあります。 本来の業務に加え、未知の領域で集客を成功させるための施策を実施しているとあって、大変苦労されているご担当者にたくさん出会いました。これではなかなか成果が出ず、ご担当者にも、指示を出した会社にもいい状態とは言えません。 まれに、凄まじい分析力をお持ちの方は初めてのインハウスSEOでも成功したりしています! 大企業でも、マーケティングの部署内にSEOのエキスパートを配置している。というところは少なく、ただ「Webの知識やSEOの概念はわかるので、なんとかコツコツSEO対策を行っている。でも、何が正かわからずやってみるしかない状態」といった様子を見かけます。

この記事をご覧のあなたは、どちらかに当てはまりますか?当てはまった場合は、、、吉田の座右の銘を聞いてください。『夜明け前は一番くらい!でも明けない夜はないっ!!』これ以外はなにも言えません。

アウトソーシングSEO

アウトソーシングSEOとは、SEO対策を外部委託・外注化することです。SEO会社にもさまざまなタイプがあります。 外部対策が得意な会社、内部対策が得意な会社、特定のキーワードの上位化だけでなく、集客のために何百ワードも対策を行う会社、成果報酬の会社、固定費用がかかる会社、などなど。 そんな、たくさんの会社の中から、自社のSEO対策を任せる会社をするのは大変なことと存じます。しかし!結局はSEO会社の技術がどうなのか、そのSEO会社に聞いてもよくわかりませんよね?そんなときに大切なのが「相性」です。

成果を出すために相性のいいSEO会社の選び方

相性といっても、フィーリングのような不明確なものではなく、実際に提案される内容の相性です。それでは、私、吉田の独断と偏見でSEO会社を選ぶ際の見極めに大切な3つのポイント!をご紹介します。

現状把握力があるか

SEO会社として、サイトの現状把握はもちろんですが、会社の意向や社内の体制をしっかり汲み取り、社員のように、当事者意識を持ってくれるかどうか。 当事者意識をもった第三者だからこそ気付けるサイトの欠点はたくさんあります。何社かSEO会社を乗り換えて、最後にS&Eパートナーズに出会ってくださったクライアントのサイトの中には、そこを改善するだけで、一気に順位が上がる事例もいくつか見てきました。

自社サイトSEO対策の実績はこちらで紹介しています。

SEO会社のなかには、型にはまったプランや施策だけを提案、実施し、それで成果が出ればお互いハッピーで、出なければ仕方がない。もしくは指示書を提出し、「やるやらないは任せます」といった方針を持っているところもあります。そういったところは概ね成果報酬型のため、費用面の損害はないことが多いようです。SEO対策を導入したいが、いきなり固定費がかかるのは不安とお考えの方にはよいサービスですね。

課題発見力

SEO会社として、上位化に向けたサイトの技術的な課題発見はもちろん、クライアントのサイトの運営方法にまで目を向けられるかは、大切です。 サイトの上位化のためにはしっかりとクライアントの強みを押し出し、アクセスしたユーザーに「このサイトに来てよかった」と思っていただかなければいけません。 そのためには、知りたいことがすぐにわかる動線や、デザイン・カラー、問い合わせの手段まで、様々な観点で課題を発見していきます。SEO対策だけではなくWeb周りのアドバイスもしてくれそうか。なども検討材料になりますね!

提案・実行力

発見した課題を解決するために、実施しやすい施策を提案したり、実際にサイトに反映できる方法に落とし込んでくれるか。 ここは要チェックポイントです!サイトには様々な仕様があります。よって、定型化された施策だと、実施できないサイトも存在します。そういった使用の面も理解した上で、効果的な施策を提案できるかは、SEO会社によって異なります。実施できない提案ばかりをされても何の成果にも繋がりません。これはSEO会社と面談する際に是非確認しておきましょう。

企業や自身の取り組む姿勢

つづいては、SEO対策の外注化で成果を上げるための企業側の受け入れ体制について、アドバイスさせていただきます。これは皆様ぶつかる壁だと思います!

とにかくやってみよう。でもポリシーは大切に!

それぞれの企業が思いを込めて制作して大切にしているサイトに対して、私達はどんどん修正案や追加案、削除案を出していきます。もちろん良い気持ちがしないこともありますよね。 企業の中には、サイトの中身は変えずに上位化させてほしい!や、そういうのはやりたくない。など、持論を展開されることも少なくありません。ですが、それでは何も進まず、お互い疲弊してしまいます。 「皆様の運営方針」や「大切にしていること」はしっかり伝え、提案内容をブラッシュアップすればより良い案や妥協点が見つかります。SEO対策の特性上、実施してみなければどれほどの成果が出るかが読みづらく、私達としても、無理に背中は押せません。ですが、必ず良い方向には向かっていきますので、しっかり話し合って「どう実施するか」を一緒に考え、やってみることです。

あの、施策確認してださーい

専任のご担当者がおらず、業務の傍ら施策の確認や精査を行っていただいているご担当者の場合、繁忙期や、出張時、後は何故か順位が上がったときに、SEO会社から提案する施策を確認し、承認していただけないことがあります。なかには、いきなりご担当者が退職していた、、。なんてことも。施策は反映してなんぼです!なるべくリソースの確保をお願いします。【繁忙期や長期出張、退職は事前に教えてくださーい!(これは吉田の心の声です)】

イベント情報は事前に伝えましょう

細かいところではありますが、意外と私達のテンションが上がるイベント情報!ECサイトの場合はセール、サービスサイトの場合はキャンペーンなど、サイト上でも様々なイベントが実施されます。その都度、サイトに修正を加えたり、毎月のレポートにイベント情報を加味する必要や、ただただイベントページを見たいだけのときもありますので、イベント事は事前に共有できると、新たなアイディアや、SEO対策に活かせる可能性もあります!

さいごに

今回は、約3年間のSEOコンサル経験を基に、【SEO対策で成果を出すために必要なSEO会社の選び方と、取り組む姿勢】について吉田の独断と偏見をお伝えしてまいりました! いかがでしたでしょうか。さまざまなSEO会社、さまざまな企業がある中で、S&Eパートナーズはクライアントに「やっと出会えたパートナー」だと思っていただけるようなサービスの提供を心がけています。よって、コンサルタントの個性も強めです、、。でも!だからこそ自社内だけでは発見できない課題や、問題を発見し、解決に向けての提案ができると考えています。自社では出来ない、気づけ無いことをやってくれるのが外注を使う最大のメリットだと思いますので、些細なことでもWeb集客に関することはS&Eパートナーズにご相談ください!喜びます!
前の記事を読む 次の記事を読む

新着記事

SEO対策ノウハウ動画

Facebook

リンク

SEO対策を解りやすく、丁寧に二人三脚でサポート致します。

S&Eパートナーズは「やっと出会えたパートナー」であると自負しています。

お電話でのお問い合わせ
お電話
メールでのお問い合わせ

お急ぎの方はお電話ください。即ご対応します。

お問い合わせはこちら

最短2時間以内で回答します!

お見積はこちら

PRODUCTS

ユーザーのためになる有益なサイトを目指すSEO対策を行います。

検索エンジンであるGoogleが考えるSEO、勧めるSEOを弊社のSEOコンサルタントがお客様と共に実践いたします。サイトを育てるSEO対策、コンテンツマーケティングを実施しアクセスも中長期で2倍以上目指します。 SEOの為にサイトをリニューアル、対策するのではなく、貴社の業界をしっかりと調査し、ユーザーのためになる有益なサイト構築をめざすSEO対策、コンテンツマーケティングを行います。 基本は、内部対策、ソーシャル対策、外部対策の3本柱。これらはGoogleが推奨している方法です。当たり前のことを着実に行うことが、Googleでのサイト上位化へ繋がります。東京SEO対策サポート、S&Eパートナーズは、お客様にマッチした最適なSEO対策・コンテンツマーケティングをSEOコンサルタントが安全安心スピーディーにサポートいたします。