TOPICS

知ってましたか?検索結果1〜10位でこんなに違うクリック率

SEO対策をするなら、検索結果上位を目指しているのは当然で
まずは1ページ目に入る事を目標に開始される方も多いかと思います。
その1ページ目(1〜10位)にでどのくらいクリック率が違うか、ご存知ですか?

本日は、有名な海外SEO情報ブログの記事「検索結果1位のクリック率は19.35%、英NetBoosterの2014年版CTR調査より」から検索結果別のクリック率とクリック率を上げるためのポイントをまとめました。

検索結果1〜10位までのクリック率

では早速検索結果順位別のクリック数を見てみましょう。

    1位 19.35%
    2位 15.09%
    3位 11.45%
    4位  8.86%
    5位  7.21%
    6位  5.85%
    7位  4.63%
    8位  3.93%
    9位  3.35%
    10位 2.82%

※2014年に英NetBoosterが公開した検索順位別のクリック率データ

●調査概要

  • Googleウェブマスターツールの検索クエリのデータ参考
  • 対象キーワード数: 120万、クリック数: 650万、表示回数: 311万、ブランド数: 54 ※おそらくサイト数
  • ブランド検索を除いた一般的なキーワードだけが対象

1位と10位とでは16%もクリック率に差がある事が分かります。

また、同ブログは「検索の語数が多い方が同じ順位でもクリック率が高い」との調査結果も掲載しています。(例:2語の検索クエリの1位クリック率より、4語の検索クエリの1位クリック率の方が高い)

クリック率を少しでも高めるためのポイント

1〜10位ではクリック率が大きく違う事がわかりましたが、上記のデータはあくまで参考程度にして、検索結果のクリック率を少しでも上げるための方法として以下の改善に取り組みましょう。

  • ・ページタイトル(titleタグ)
  • ・スニペット(meta description )
  • ・URL
  • ・リッチスニペット

ユーザーがクリックしたくなる検索結果を日々研究し
検索結果上で目立つ事ができれば、クリック率が上げる事が可能です。
ぜひ一度、対策キーワードで自社のサイト検索結果を確認してみてくださいね。

S&Eパートナーズバナー
【PR】ホームページ集客成功の秘訣はアクセス解析!多くの企業が導入している人気の「アクセス解析レポート」無料トライアルはこちら

この記事の筆者

SEOコンサルタントの
ご紹介

日々成果と向き合いお客様をサポートするコンサルタントをご紹介。

  • 吉田 愛美
    MANAMI YOSHIDA

    WEB知識のない方でもわかりやすい説明を徹底しています。
    毎日100サイト以上の順位変動を確認。サイトごとに必要なアプローチについて考え、管理を行っています。

  • 門田 雅史
    MASASHI KADOTA

    全日本SEO協会1級、GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資)取得。成果に直結するように、WEBマーケティングの知識を使用して、常に最善をつくし、お客様と向き合っています。

  • 田代 千夏
    CHINATSU TASHIRO

    Googleの検索アルゴリズムに精通し、様々な角度から最適化の改善を行っています。コンテンツマーケティングに強く、記事のご提案でサイトのコンバージョン率をアップさせます。

SEO対策を解りやすく丁寧に二人三脚でサポート SEOを本気で取り組みたい方の
本気のお問い合わせ
お待ちしています。
フォームでのお問い合わせ24時間受付可能 0120-339-888
受付時間:平日10時〜18時(年末年始除く)

クイックレスポンス!最適プランをご提案します。無料診断はこちら クイックレスポンス!最適プランをご提案します。無料診断はこちら