東京SEO対策サポート

SEOブログ

サイトが不正に侵害されている時に教えてくれる!Googleアナリティクスの「セーフブラウジング通知機能」

あなたのウェブサイトが不正に侵害されたり、マルウェア配布やフィッシング攻撃に悪用されていると分かった時にGoogleアナリティクス上で警告通知が来る 「セーフブラウジング通知機能」が昨年、導入されました。

今月、その機能がさらに拡大されたとGoogleウェブマスター向け公式ブログが伝えています。 拡大内容としては、スパム行為を目的としたハッキングの被害を受け、ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に違反した状態になっているサイトについても警告の対象となったとのこと。

ハッキングされたサイト数は昨年時点で、過去1年間の間に1.8倍に増加しており、悪質なハッキング被害からサイトユーザーやサイトを保護するためにも、予防を行う事はとても重要です。

Googleが公開しているウェブサイトのサイトを保護するための基本4つの項目

—————————-

  1. 1.アカウントのセキュリティを強化する。
  2. 2.サイトのソフトウェアを常に最新の状態にする。
  3. 3.ホスティング プロバイダのセキュリティ問題への対応がしっかりしているか確認する。
  4. 4.Google のツールを使用してサイトのコンテンツがハッキングされた形跡がないか監視する。
—————————-

上記はウェブマスター向け公式ブログの「ウェブコンテンツを保護するためのヒントとおすすめの方法」の中で詳しく解説されていますので、サイトの規模にかかわらず、ぜひ活用することをおすすめします。

S&Eパートナーズバナー
【PR】ホームページ集客成功の秘訣はアクセス解析!多くの企業が導入している人気の「アクセス解析レポート」無料トライアルはこちら

前の記事を読む 次の記事を読む

新着記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Facebook

リンク

SEO対策を解りやすく、丁寧に二人三脚でサポート致します。

S&Eパートナーズは「やっと出会えたパートナー」であると自負しています。

お電話でのお問い合わせ
お電話
メールでのお問い合わせ

お急ぎの方はお電話ください。即ご対応します。

お問い合わせはこちら

最短2時間以内で回答します!

お見積はこちら